週刊ノマドくん

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純一ったまま栄一郎ったあと連太郎った初夏の思い出 ~ ノマドツアー北陸編

夕方名古屋を出発して高山へ向かう。宿はまだとっていない。岐阜駅で電車を乗り継ぐ間に「るるぶ」ってみるも、いい感じの宿が見つからない。いっそ目的地を変えようかと乗り換えアプリで調べてみると、22時ごろ金沢に着く特急列車があった。高山ノマドは3年前にやったけど金沢は初。迷わずSUICAを清算して特急券を購入した。

翌朝仕事をこなしてから散策開始。金沢城公園をぶらついたあと、隣接する兼六園で報酬振込みの手配を忘れていたことを思い出す。もちろんPCは携帯している。せっかくなので茶屋でお抹茶(冷)をいただきながら手配した。

兼六園

イタリアンとスタバ、そしてホテルに戻って仕事をした翌朝気づいた。替えの靴下がない!ノーソックスには慣れてないけど仕方ない、純一スタイルでいこう。すぐコンビニで買えばいいさ。

純一

甘かった。まだ早いせいもあり、金沢駅で靴下を売ってそうな店は見当たらず(ひょっとしてキオスクで売ってたかな?)そのまま東尋坊へ向かう。その後もコンビニなどなく、結局純一のまま(船越)栄一郎るはめに。※仕事はしてません

東尋坊

東尋坊は上からもいいけど下から遊覧船で見るのもおすすめですよ(^_^)b ※仕事はしてません

東尋坊ふね

ようやく靴下を買えたのは三国駅というところ。温泉があるというので、ぬめぬめになった足を洗いに行く。平日昼はだいたいそうだが、じいさんばかりでルーキー気分を味わえた。

三国温泉

昼仕事できなかったので、福井駅でノマドスポットを探す。路面電車でぶらついてから21時過ぎに探し始めたが何もない!スタバどころかファミレスも見当たらない。仕方なく居酒屋に入ってみる。仕事なので飲まない。というか飲めない。さすがに居酒屋ノマドは初だったが、個室席で意外と集中できた。

居酒屋ノマド

今回の反省点
がっつり観光しすぎて仕事時間をいまいち確保できなかった(^_^;

純一ダコ

純一ダコができました


ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

「こないだ」って何だよ!

僕は(文筆業関係者にしては)日本語の乱れみたいなものには寛容な方だと思う。

「ら抜き言葉」や「い抜き言葉」なんかも好んで使う。好んでといっても訳文等の中ではない。ふだん(育ちがいいもので^^;)会話でも「見られる」とか「ら抜かない言葉」になりがちなくせに、たとえばFacebookでは意識して「ら抜き」にする。というか「ら」を抜く。ブログでもほぼ同様だ。

それは、変なところでフォーマルぶると読む人を構えさせてしまう気がするからだ。たとえば面白おかしく書こうとするなら、変に「ら・い抜かない」にこだわって引っ掛かりをつくらない方がいいと思う。引っ掛かりといっても「あ、『ら』入れるのね」とポツっと思う程度のほんの小さなものだろうけど、それでもなくしたい。簡単に言えば文もTPOだ。

そんなフレキシブルな僕でさえ受け入れられない乱れもある。受け入れられないといっても自分で使うことに抵抗があるだけ、人が使うのを読む分には構わないけど。その一つが、いつ頃からか頻繁に見かけるようになった「こないだ」(この間)だ。

「このあいだ」から「こないだ」へという変化はいたって自然に思えるけど、なーんかこう、ぶってる感というか、かわいらしさアピールみたいなあざとさを感じてならない。会話で「あのね、こないださ~あ~」のように歳不相応なけだるさを交えて使われていたのを聞いたせいだろうか。どうしてもそういうイメージが離れない。

一種の職業病かもしれないが、ここまで書いたところで「こないだ」について一応調べてみた。ひょっとしてトンチンカンなことを言ってるんじゃないか、って気もちょっとしたので。そして気付いた。僕は相当トンチンカンなことを言っていたようだ。

Yahoo大先生によると、「こないだ」というのは関西の方言らしい。。そうなってくると「乱れ」というジャンルではくくれないし、「ぶってる」という指摘も見当違いということになる。あ、あれっ??これボツ??しょ...しょんな(そんな)!


ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

40にもなって忙しいアピールなんてダセーから

元阪神のアニキこと金本選手は1766試合という連続出場記録を持っているが、その日24時間のうちに少しでも仕事をすれば試合に出場したとみなされるなら、僕の連続出場記録はそんなもんじゃ到底収まらない。もちろんわざわざ数えてないけど、実家に帰ろうがディズニーランドへ行こうがグアムへ飛ぼうが、仕事をしなかった日というのは記憶にない。しかも監督の温情采配もなければ、記録を継続するために形の上だけ仕事をしたということもない。すべてガチ仕事である。

だから何だ?毎日仕事してるから何だ?1日も休めないほど忙しいから何だ?お前は40にもなってそんなアピールをしたいのか?いや違う。断じて違う。それが証拠にこんな記録はストップさせてやろう。ちょうどいい、この夏は家族と義父母を連れて(犬はお留守番)車で北海道へ行くんだ。ツアコン兼ドライバーの僕は仕事なんてやってる場合じゃない。きっと記録は途絶えるだろう。

まずは義父母を乗せるツアー出発点の会津へ。数日後納期の仕事がまだ終わらない。まあいいさ、ホテルでちょちょっとやって片付けてしまおう。

ツアー1日目:会津 → 盛岡
着いてみるとたまたま御所湖花火大会の開催日。やっぱ僕もってる!温泉に浸かって花火を見て冷麺を食べて、ツアー客5人が寝た後にホテルのロビーで仕事を始めた。フロントの人は僕のコーナーだけ照明を残してくれた。いいホテルや(^_^)
御所湖 blog

ツアー2日目:盛岡 → 函館
フェリーで海峡を渡り、函館山ロープウェイへ向かうもあいにくの濃霧。結局山には登らず、中途半端な高さから夜景というか夕景を見るにとどまった。やっぱもってない(-_-)まだ仕事が終わってなかったのでいい感じのロビーへ。でも12時を回るころ問答無用で照明を落とされてしまった。。
ロビー blog

ツアー3日目:函館 → 小樽・札幌
納品日ということでPC片手に訪れたことのある小樽・札幌を案内。さあ明日からは観光に打ち込むぞ!
海鮮丼

ツアー4日目:札幌 → 旭川・美瑛
ホテルを出ようとしたところで携帯が鳴る。仕事を断ったはずが連絡ミスで伝わっていなかった!妻に運転を任せて助手席で仕事。北海道の道ってまっすぐだけど下道はデコボコ。揺れを感知するたびにPCがロックして仕事しづらかった。
long road blog

とはいえ旭山動物園に着くまでに仕事を終わらせ、美瑛のパッチワーク感を満喫できた。天気いまいちだけど。自分、曇り男なもんで(^_^;
富良野 blog

ツアー5日目:富良野 → 洞爺湖
この朝はもともと仕事を入れていたので、早めにラベンダー畑を訪れて農場内のカフェで翻訳。最高の仕事場や!
ラベンダー仕事 blog

ツアー6日目:洞爺湖 → 平泉
北海道を離れつつ、津軽海峡で仕事。青森まで3時間半、はりきって翻訳するぞ!
フェリー blog

青森では1年前ひとり翻訳旅で訪れたお気に入りのスポットを、家族を連れて再訪した。今後「下見」を口実にますます自由に旅できるというわけ(^_^)
アスパム blog

ツアー7日目:平泉 → 会津
会津に戻ってから、もともと入れてあった仕事。

あれっ??記録が途絶えてない...
こうなったら連続出場を生涯キープし続けますか(^_^)

キツネ blog


ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

クルマdeノマド実験withビーグル犬

クルマってごく一般的なファミリーカーでも相当なお値段なんですけど、近所へ買い物や外食に出掛けてたまに遠出するくらいで、果たして元をとれるんでしょうか?根がセコいもので、ついついそんなことを考えてしまうわけです。

そこで以前から計画していたのが、クルマを「移動オフィス」として使うこと。机はどうしよう?どこに停めて仕事する?PCの電源はもつのか?夜の照明は?着々と準備を進めたものの、やってみないことには分かりません。というわけで世間がゴールデンウィークに入る前に、試験的に実行してみました。愛犬ベックを連れて (^_^)

寝袋、電池式の照明、シガーソケット充電器(ACコンバーター)、窓に付ける目隠し、ついでにバーベキューセットなど、モノの準備は万端だったのですが、行き先も停車場所も期間も無計画。

こう言うと「風の向くまま」的なワイルドさをアピールしているように思われるかもしれませんが、僕はある程度計画しといた方が効率的だと分かりながらも、計画を立てるのが面倒だったりその時間がないがゆえのガチ無計画なんです^^;

確かにワクワク感はありますけど非効率ですよね。買っておいた「車中泊ガイド」、「キャンプ場ガイド」でその都度調べることになりました。


1日目:群馬の道の駅
群馬車内 360
意外と快適に仕事できました♪


2日目:新潟のSA
新潟ベッド 360
ベッドメーキングも板についてきました(^_^)


3日目:長野のSA
姨捨夜景 360
千曲川を見おろすヒルズに負けない夜景付きのオフィス!


4日目:誰もいない山梨のキャンプ場
20130422 焼き肉ベック 360
昼はベックとバーベキュー(^_^)


夜テント 360
夜は忙しさで怖さを忘れて仕事。。


5日目:引き続き貸し切り状態のキャンプ場
20130422 ぐったりベック 360
早朝から昼過ぎまで青空翻訳。液晶見にくいけど^^;


疲れもなく、お金も大してかからないのでまだまだ続けられたんですけど、今回は実験だしこの辺で勘弁しときました。

結果として実験は大成功。シガーソケット充電でPCその他の電源は思いのほか回復しましたし、作業スペースも十分。車で寝ても全然疲れません。だって普段、忙しいと毎日イスで寝てますからね(^_^) 移動オフィスノマドで全国制覇を目指したいと思います。


そしてベック様にもご満足いただけたようです。
ナウマン犬 360


ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

ノマドとサラリーマンの価値観の違い -時間編-

FBで大量にシェアされている感動ストーリーを読んだ。「子供が父に時給を聞き、足りない分を父に借りてまでしてその父の時間を1時間買おうとする」という話だ。

この少年のけなげさが感動を呼ぶという面もあるだろう。(僕は「何でもカネ解決できる」という小僧の発想がけしからんと思いましたが。。)

一方、親目線から「仕事をとるか子供との時間をとるか」、いまふうに言えば「ワークライフバランス」について改めて考えさせられた、という方も多いに違いない。僕は改めて考えなかった。なので「あっそう」という感想しかない。だってノマド、というかフリーランスなら、改めて考えるも何も、常日頃考えざるを得ないことだから。

「ワークライフバランス」というのはサラリーマンにとっては漠然としたテーマだろう。それを変えようとしも、普通は今すぐに変えられるわけでも、好き勝手にいじれるわけでもないはずだ。

しかし、われわれフリーランスにとって「ワークライフバランス」は日々、というか毎時間、毎分与えられる具体的な課題なのだ。

例えばここに1時間があるとしよう。(仕事に困っていない)フリーランスならそれを「ワーク」に費やすのも「ライフ」に費やすのも自由だ。「ワーク」に使ってお金を稼ぐこともできれば、「ライフ」に使って録画したドラマを観ることもできる。ただし、ドラマを観るという選択をすれば、その時間で稼げたはずのお金を放棄することになる。つまり、例えば僕の時給が3000円なら、3000円払ってドラマを観るのと同じというわけだ。これを「機会費用」というが、サラリーマンならこんな感覚は持たないだろう。

こんな形でフリーランスは「ワーク」と「ライフ」を日々選択しており、その判断基準にはお金が絡んでくる。

ただ、時間を常にカネで換算しているわけではない。家族とのふれあい、友人との交流、こういったものまで「3時間だから9000円の損失」みたいに直接的にカネで換算するようになったら単なるゼニ製造マシン、人間としておしまいだと思っている。大切な人々との時間には、CM風に言えば「プライスレス」な価値があると信じたい。

そうはいっても、家族との約束をすっぽかすこともあれば、飲み会のお誘いをお断りすることもある。それが「フリーランス像」と「生身のフリーランス」との違いで、実際には「ワーク」と「ライフ」を自由に選択できないこともある。というか、短期的に考えれば、例えば1時間単位でみれば、選択できないことの方が多いかもしれない。それでもやはり、ワークライフバランスはフリーランスにとって身近で具体的な課題であり、だから「仕事をとるか家族との時間をとるか」なんて話を今さらされても困るのだ。

写真 (1)

びっくりドンキーでノマド。カプチーノとってもボリュームあります。24時間やってないのが残念。。


ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


«  | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

せーらむ

Author:せーらむ
ノマド歴10年。世を流れさすらうスタイルで住宅ローンに激しく追われながらも放浪と仕事の融和を図るフリーライター/翻訳者です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

旅ポケドットコム

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。