週刊ノマドくん

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノマドにスマホは必須?いやいや不要でしょ!

6年前のスマホ保有者は世界人口の1%。僕はそこに入っていた。台湾メーカーのブラックベリータイプ(ちっちゃいqweryキーがフロントに配列されてるやつ)を使っていた。その割合は、今年27%に達するという。だが僕はもうそこに入っていない。

通勤電車ではどいつもこいつも(失敬)FacebookやらLineやらに夢中だ。それがスマホの主用途ということならそれで構わない。

しかしわれわれノマダーは、スマートフォンをもっとスマートに使うはずだ。例えば僕は作業用PCの横で情報参照用画面として使いたいし、PDF化した蔵書を持ち歩きたい。ならばある程度の画面サイズが必要で、小型タブレットの方が好都合だ。

もちろんポケットからサッと取り出せてメール等確認できた方が便利だ。でもそれを無理に電話と一体化させる必要があるだろうか。

ノマダーたるもの、いつどこにいても「ハイッ!お世話になっておりますっ!!」とクライアントに対応できなければならない。下北・渋谷のカフェにとどまらず日本各地でノマディングするならキャリアはDさんが望ましいだろうし、それ以前に「バッテリー切れ」という失態を犯してはならない。しかしスマホはご存知のとおりスタミナ切れを起こしやすい。その辺うまくやれているとしても、年中電池切れにビクビクするのはばかばかしい。

そしてひ弱である。液晶がイカれて電話に出られなくなり、「すみません、携帯が壊れてまして・・」ではお話にならない。

その点「ガラケー」はタフガイで頼りがいがある。ノマドワーカーならポータブルWiFiの一つや二つ持ってるだろう。だったらiPhoneでなくガラケーとiPod、それにかさばらない(WiFi専用)タブレットを持っていればいいではないか。

最後にもう一つ。「ポータブルWiFiは電源のOn/Offが面倒」と思われるかもしれない。スマホの方が常時ネットにつながってて便利だと。いやいや、それが危険なのだ。ネットにつながり続けているからどーでもいい情報に目がいき、しょーもないことをつぶやいてしまう(自戒含む)。会社勤めならそれもいいが、ノマドワーカー(というかフリーランス)が時間をむやみにつぶしていいわけがない。

バーノマド

行きつけのバーでノマド。飲み物はコーヒーですけど。ていうか行きつけじゃないけど。

ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

長明イズムの継承者

10年前から携帯経由のダイアルアップ接続でネットにつないで仕事していた僕は、「日本最古のノマドワーカー」とおこがましくも自称していた。とんでもない、大大大・・・・・先輩がいた。

先輩とお会いしたのは今年の1月。僕は京都でノマディングしていた。市バスでPC作業。でもバスで仕事するときはご注意されたい。まず振動がとんでもないので、HDDが揺れを検知して思うように入力できない。そしてちょっと集中してるとピンポンし忘れ、目的のバス停を通り過ぎてしまう。僕は下鴨神社でお参りして鴨川の土手あたりでノマディングする予定だったが、2駅ほど行き過ぎてしまった。

徒歩で戻るも、下鴨神社にたどり着く前に音を上げ、その手前にあった「河合神社」というこじんまりした社(やしろ)で勘弁していただくことにした。実はここ、鴨長明さんゆかりの神社だった。

「ゆく河の流れはたえずして、しかも元の水にあらず」。『方丈記』で近年もブレイクされていた鴨せんぱいのご実家的な神社ということで、特別展もかたすみで開かれていた。なんでも鴨せんぱいの庵(いおり)は組立式で、分解して手押し車で運べたらしい。世は無常。久しくとどまらず、移動式の「すみか」で筆を動かす。まさにノマドである。

長明
鴨ぱいせん

組立庵
まさにノマドの第一人者

そして「方丈」とは1平方丈、鴨せんぱいの庵の広さのことだった。換算すると5.5畳。わがノマド総本部(自宅の事務所のことです)の広さと同じではないか!こうなってくると勝手な親近感を抱かざるを得なくなり、同じく特別展を開催中だった京都国立博物館を訪ねるなど、今さらながら方丈記ムーブメントに巻き込まれる形となった。

方丈庵
ずっと説明読んでるおじさんじゃま!

もちろん「鴨せんぱいの生まれ変わり」と勘違いできるほど高貴な家の出ででもなければ腕もないが、「長明イズムの継承者」として、いやその一人として、今日もすみかを無常にしつつキーボードをたたくなり。

たかむね方丈
わが方丈の庵(いおり)

ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

ノマド系フリーランスとしての僕の最大の強み

それはおしっこホールディング力。もう5時間や6時間なんてへっちゃらです。

長距離移動もさることながら、じゃあファミレスでPCほったらかしたままおしっこ行っていいのか?って話ですよ。

閑話休題。(って言って見たかっただけとです^^;)

まあまあそれも確かに大事なんですけど、まじめに言うと

「フリーランスに軌道なんてない」

これを実感として認識していることでしょうか。

フリーランスをそこそこ長くやってるとよく言われます。「軌道に乗ってていいねー」。以前は自分でもそう思っていました。「もう収入も安定したしフリーランスまじ最強!」と。

しかし10年と少しの間に2度危機が訪れました。幸いにもそれを乗り越えることができ、そして危機を克服するたびに一皮むけることができました。かつての日本経済のように。

もちろん「取引先数を増やした」などの実務面の補強も大きかったのですが、危機を実際に経験して「軌道なんてないんだ」と実感、いや痛感できたことが、何よりも財産になっています。

それを肝に銘じているからこそ、平時から非常時への備えができるわけで、実際2度目の危機のときは(リーマンショックの翌年です)間違いなく需要が減ると予測し、業界の中では比較的軽傷で切り抜けることができました。まあ最近は目の前の仕事に追われがちですけど。。

おごれる者久しからず。盛者必衰。もう一度言いましょう。

「フリーランスに軌道なんてない」

逆に言えば、軌道がない世界で生きたかったからこそ、この道を選んだのかもしれません。

車窓

せーらむの車窓から
毎週月~金 午後10時55分から絶賛放映中

ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

カフェで勉強するのもノマド?

たとえばスタバさんで勉強するのは、一般的にはノマドとは言わないだろう。

しかし、ぼくにとって勉強は流通業でいう仕入れに相当するものなので、ぼくがやるとノマド。電車で新聞読むだけでもノマド(^_^)

最近は売ってばかりで在庫切れ気味です。。

時間に余裕、つまり気持ちに余裕があると、仕入れも販売も楽しくやれるんですけどな~

なかなかそうも言ってられないのが「自分の食いブチだけ稼げば」ってわけにはいかない「大黒柱ノマド」のつらいところであります。

ご応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

カフェでPCいじってノマドとか言ってる青二才どもへ

そんなもんただのカフェワーカーじゃないか

ほんもんのノマドってのはこうなんじゃ!!


FC2おしゃ

難易度1:おしゃカフェノマド
ありがちなやつ。
仕事効率70%


fc2電車

難易度2:在来線ノマド
新幹線はありがちだけど、在来線に揺られながら仕事し、思いつきでふと下車してみる。それでこそ自由気ままなノマドや!(^_^)
仕事効率60%


fc2新宿

難易度3:都会雑踏ノマド
開始時刻までに仕事場を確保できず、新宿東口の花壇に腰掛けて仕事開始。場所を問わず仕事できてこそノマドや!(^_^)
仕事効率50%


fc2神社

難易度4:神社ノマド
京都の神社でお参りしてたら緊急の仕事依頼。長い参道を下ってる時間はなく、しかも雨だったので神社の軒先を借りて仕事。いつでもどこでも仕事を受けられてこそノマドや!(こちらは仕事終了後に撮影したちょいヤラセ写真です)
仕事効率60%


fc2バス

難易度5:市バスノマド
京都のバスでタブレットを置き忘れてしまい、営業所へ取りに行くため仕事しながらバス移動。さすがに振動がキツい!^^;
仕事効率20%


申し遅れました。わたくしこの道10年、ノマドスタイルでライター/翻訳者として一家4人+1匹の家計を支えつつ、一見ノマドとは無縁のように思える住宅ローンに激しく追われながらも放浪と仕事の融和を図ってきた者です。

正直、「ノマド」なる言葉がメジャーになるずっと前から、普通の携帯を介してダイアルアップ接続でネットにつなぐしかなかった頃からこの形態でやってきた者としましては、後から来た“はやり言葉”で自分のスタイルを表現することに抵抗を感じていました。

ですが、そこはちょっと乗っかってみることにしまして、ノマド(と書きつつまだ違和感を捨てきれません)ライフの魅力や問題点と課題、その実像について論じ、紹介していきたいと思います。

カフェでお仕事されている方を小バカにしたようなタイトルにしてしまい、大変申し訳ございません。第1回のツカミということで平にご容赦いただければ幸いですm(--)m

ご応援ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

«  | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

せーらむ

Author:せーらむ
ノマド歴10年。世を流れさすらうスタイルで住宅ローンに激しく追われながらも放浪と仕事の融和を図るフリーライター/翻訳者です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

旅ポケドットコム

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。